古河総合病院について古河総合病院について古河総合病院について

トップ > 古河総合病院について > 指定認定一覧

指定認定一覧

届出(承認)事項のお知らせ

当院では下記事項について、厚生労働大臣の定める基準に適合しているとして関東信越厚生局茨城事務所に届出をし承認を受けております。

2020年10月1日現在

A.基本診療料

  1. 歯科外来診療環境体制加算1
  2. 再診時歯科外来診療環境体制加算
  3. 急性期一般入院料4  140床《3階東・5階東・5階西》
  4. 療養病棟入院基本料1《20対1》 54床 《4階東》
  5. 救急医療管理加算
  6. 診療録管理体制加算1
  7. 医師事務作業補助体制加算1《15対1》
  8. 急性期看護補助体制加算《25対1》
  9. 夜間急性期看護補助体制加算《100対1》
  10. 夜間看護体制加算
  11. 療養環境加算《3階東:38床 5階東:34床 5階西:36床》
  12. 重症者等療養環境特別加算《3階東:2床、5階東:2床》
  13. 療養病棟療養環境加算1
  14. 医療安全対策加算1
  15. 医療安全対策地域連携加算1
  16. 感染防止対策加算2
  17. 後発医薬品使用体制加算2
  18. 病棟薬剤業務実施加算1
  19. データ提出加算2のイ
  20. 提出データ評価加算
  21. 入退院支援加算1
  22. 入院時支援加算
  23. 地域連携診療計画加算
  24. 認知症ケア加算2
  25. せん妄ハイリスク患者ケア加算
  26. 精神疾患診療体制加算
  27. 回復期リハビリテーション病棟入院料3《15対1》 40床 3階西

B.入院時食事療養

  1. 入院時食事療養(Ⅰ)

《体制が整備されていることにより実施できる基準》

  1. 夜間休日救急搬送医学管理料
  2. 重症皮膚潰瘍管理加算
  3. 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6
  4. 経皮的冠動脈形成術
  5. 経皮的冠動脈ステント留置術
  6. 胃瘻造設術
  7. 廃用症候群リハビリテーション料

C.特掲診療料

  1. がん性疼痛緩和指導管理料
  2. 小児科外来診療料
  3. 院内トリアージ実施料
  4. 救急搬送看護体制加算2
  5. ニコチン依存症管理料
  6. がん治療連携指導料
  7. 薬剤管理指導料
  8. 医療機器安全管理料1
  9. 検体検査管理加算Ⅰ
  10. 検体検査管理加算Ⅱ
  11. 心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡検査加算
  12. 画像診断管理加算2
  13. コンピューター断層診断《CT撮影》
  14. 冠動脈CT撮影加算
  15. 磁気共鳴コンピューター断層診断《MRI撮影》
  16. 外来化学療法加算2
  17. 脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅱ・初期加算・注3
  18. 運動器リハビリテーション料Ⅰ・初期加算・注3
  19. 呼吸器リハビリテーション料Ⅰ・初期加算・注3
  20. 人工腎臓1
  21. 導入期加算1
  22. 透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
  23. 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
  24. ペースメーカー移植術及び交換術
  25. 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  26. 輸血管理料Ⅰ
  27. 輸血適正使用加算
  28. 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  29. 麻酔管理料Ⅰ
  30. 保険医療機関間の連携による病理診断(送信側)
  31. 歯科口腔リハビリテーション料2

古河総合病院 院長

指定・認定

平成29年12月1日現在

保険医療機関
(医科)410829
(歯科)430716
※国民健康保険法・船員保険法含む
平成17年7月1日
平成17年7月1日
標榜科目
内科・消化器内科・糖尿病内科・循環器内科・外科・整形外科・呼吸器外科・消化器外科・
乳腺外科・心臓血管外科・脳神経外科・小児科・皮膚科・泌尿器科・婦人科・眼科・形成外科・
美容外科・歯科口腔外科・麻酔科・放射線科・リハビリテーション科
許可病床数
234床
敷地面積
18,622.96m2
建築面積
3,933.34m2
延べ床面積
15,930.01m2(7階建て)
生活保護法指定医療機関
(医科)410829
(歯科)430716
平成17年7月1日
平成17年7月1日