古河総合病院について古河総合病院について古河総合病院について

トップ > 古河総合病院について > 副院長挨拶

副院長挨拶

中村先生からのご挨拶

中村先生

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り誠にありがとうございました。
本年も地域の皆様の健康をサポートできるよう、信頼できる医療を目指し、職員一同尽力してまいります。

今年の干支は「辛丑(かのとうし)」です。
「辛」は秋の終わりに枯れて衰退する状態を表し、「丑」は命の息吹を表しています。
そして「辛」と「丑」は其々相手の力を生かし強め合う関係であり、大きな苦労の後に大きな幸せが訪れる事を意味します。

昨年は新型コロナウイルスによる大きな苦難の年でした。新しい年が明るい年でありますように。